空論の法則

電荷間に作用する言葉の相互作用

【似ッ非イ】今ちょっと手が離せませんと言いながらトランプ切っていたい

いえーい、みんなー、省力化してるぅ~?

 

長時間労働ブラック企業問題がクローズアップされて、業務の効率化が叫ばれる昨今ですが、多くの人にとっては、思いつく工夫はもうやってて他は思いつかないんだよぅ~、でも、おしぇごとだんできないんだよぅ~というのが現状なのではないでしょうか。私もそうですw

 

そういうわけで、業務の効率化については何も語ることができませんので、沢渡あまねさんの『仕事の問題地図 』『職場の問題地図』あたりに譲るとして、今日はふらりすの効率化についてです。

 

ふらりす、すなわちCardistryの技を習得するにあたって、フォーラムサイトunited cardistsでは2種類の練習方法があるとしています。注意深い練習(attentive practice)と受動的な練習(passive practice)です。

 

 

UnitedCardists.com - The forum for Cardistry, Magic, Custom Decks and All Things Playing Cards. Sponsored by Mike Ratledge and 'Friends of UC' • View topic - ★★★ United Cardists' Guide for Beginners ★★★

 

 

詳細な説明は上記リンク先の説明を読んでいただくとして、簡単に2つの違いを説明すると。

 

注意深い練習:正しい動きと比較しながら、完全に見えるようになるまで、指に動きを学習させる練習法。はじめに行う練習。

受動的な練習:意識せずに指が動きを行えるようにする練習法。何度かの「注意深い練習」の後に行う。

 

また、この前の段階として動画を見て手順を覚える段階がある。すなわち、

 

手順を覚える → 注意深い練習 → 受動的な練習

 

という順序となる。図式にするとすごい単純だ。

 

受動的な練習は手元に注視することのない練習であるから、頭はフリーになるので、テレビ・映画・youtubeニコニコ動画を見ながら、語学のリスニング、邦楽洋楽を聞きながら、恋人・友人と話しながらなど、いくらでもながら練習が可能だ。もちろん、reading in bedにならないように注意が必要だ(ここで、Cardistry好きはによによと笑う)。

 

今回効率化を提案したいと考えているのは、「手順を覚える」「注意深い練習」時の演技を見ながら練習する手と目の行き場が決まってる段階だ。大風呂敷ひろげちゃったけど、どうすんのよ。やっば。

 

続きを読む

【似ッ非イ】Bボタンを連打しても進化は止まらない

少し前、そう、あれはまだ、マイナス金利によって預金が減るんじゃないかと、多くの人が勘違いしていた、のどかな日々を過ごしていた頃。

 

例の如く仕事で神経をすり減らし過ぎてつかれていた私は、町中を徘徊していた。ふらふらしていたら雑貨屋で面白い消しゴムを見かけた。

 

続きを読む

甘ったるい神話

今のように科学も論理的な思考法も発達していなかった古代では、よくわからない自然現象になんとか説明をつけるために、ものがたり、すなわち神話が作られたという。

 
「でなでな、それな、オ↑レ↓もやってみたいねんな」
「ほぉ~、なんやわからんけど面白そやな。ほなら、どうなるかちょっとやってみい」
 
やってみた。
 

『悪党どものお楽しみ』 ―ビル・パームリーがTwitterやったら、めちゃくちゃ人気でそうー

8月のある日のことである。仕事で精も根も尽き果てていた私は、ふらりとふらりと街を徘徊していた。街路樹ではクマ蝉とミンミン蝉が互いに一歩も引かず自己主張をしている。ふと、吸い込まれるように文教堂書店に入った。

 

店内をうろうろしていると、P・ワイルドの短編集『悪党どものお楽しみ』が目についた。奥付を見ると、どうやら今年の3月にちくま文庫で刊行されたらしい。私は一も二もなく購入してしまった。長らく絶版になっていたコン・ゲームものの隠れた名作だからである。別にこれは私が勝手にそう主張しているのではなく、例えば、杉江松恋さんの『海外ミステリー マストリード100 』やE・クイーンが1845~1967年までに出版された短編から選出した傑作選「クイーンの定員」なんかにもちゃあんと殿堂入りしている。 

 

昔ハードカバー版で読んでいたのだが、久々に読み返していて、農家で元賭博師のビル・パームリーが斜め上の角度からイカサマを見抜く手際がとても爽快で読んでて心地よかった。また、お人よしで正義感が強いのだけれども、自分からトラブルに突っ込み、挙句、ビルも巻き込んでしまう相棒のトニー・クラグホーンとの掛け合いも軽やかで皮肉たっぷりで面白い。やっぱりミステリっていいよねと至福の読書時間を過ごしたのですが、ふと、思った。

 

「元賭博師の農家でー巻き込まれて仕方なくとは言えー正義のためにイカサマを見抜く」って人、なんかすごいTwitterやったら人気でそう

 

本書の時代設定は「狂乱の1920年代」と呼ばれる禁酒法に始まり世界恐慌に終わる時代なので、当然Twitterはおろかコンピューターすらなかった時代なのだが、銀魂のように自分に都合のいい部分だけ近代化して「もしもビルパームリーがTwitterをやったら」を書いてみたい。勿論、整合性がめちゃくちゃでも私は悪くない。全て天人が開国を迫ったせいだ。

続きを読む

今日も一日

 シビルカットです。お盆休み明けちゃいました。


NEW GAME!!(2期)が放送中らしくてこの絶好のチャンスを逃してはならないと思い制作した。 後悔はしていない。

 

技の元ネタは聡明な読者諸氏はすでに承知のことと思うが、Jaspas氏のZoeyだ!

 

 

右人差し指の動きで右パケットがずいずいと前に動くところが最高にCOOL!

そして難易度もそんなに高くないので、ぜひ読者諸氏にも挑戦していただきたい。

 

今まで動画の編集はAviutlで行ってたのですが、コンバートに時間がかかったり、字幕一つ付け加えるのも煩雑だったりで、私の動画の使い方的に機能は劣るけどもう少し手軽に編集できるスマホアプリがないか探してみて、VideoShowに行き着いた。

 

字幕や簡単なエフェクトをかける程度ならこのアプリで十分そうだ。こちとらなにもゆっくり実況をつくるのではないのだ。

 

ついでにVimeoアカウントも取得したし、以前の記事で動画用の服も揃えたので、だんだんふらりす動画を公開していく環境が整いつつあるのを感じる。なにかふらりすで面白いことができたらと思います。

 

がんばるZoey!